イヌリンが中性脂肪を減らす

イヌリンには、インスリンの分泌を抑えたり、腸内環境を整える働きがあります。便秘が解消すれば、代謝が上がって痩せやすくなります。

ゴボウ

イヌリン
イヌリンは、水溶性の食物繊維で、キクイモやゴボウ、ニンニクなどに多く含まれ、中性脂肪を減らす働きがあります。
また、ビフィズス菌を増やして、腸内環境をよくする働きがあります。
便秘予防などの整腸作用がありますが、大量に摂取するとおなかにガスが溜まります。

イヌリンの含有量

食品 100g中
キクイモ 18g
ニンニク 12.5g
ゴボウ 5.4g
タマネギ 4.3g
アスパラ 2.5g

 

ゴボウの食物繊維
イヌリンを摂取するには、キクイモが最適ですが、あまり流通していません。
ニンニクも、1食で考えれば現実的ではなく、ゴボウということになります。
ゴボウには、水溶性・不溶性どちらの食物繊維も多く含まれ、健康維持やダイエットに効果的な食品です。

ゴボウのポリフェノール
ゴボウに含まれるクロロゲン酸は、抗酸化作用が強いポリフェノールで、血糖値の上昇を抑えるなどの働きもあります。
ゴボウのクロロゲン酸は表皮に多く、水に流れてしまう特徴があります。
ゴボウを調理するには、皮を剥かずに、アクを抜くために水にさらさないことが重要です。

きんぴらゴボウ
ニンジンには、皮膚や髪を健康に保つビタミンA(βカロテン)が豊富に含まれています。
ビタミンAは脂溶性なので、油で炒めることで、吸収率がよくなります。

ゆらゆらスイングマシーン
足を乗せるだけでゆらゆら金魚運動ができる!
仰向けに寝ているだけで筋肉を刺激し、血液循環もよくなり、新陳代謝も高まります。
横方向のスイング運動がツボを刺激し胃腸の働きが良くなります。

 




 

 関連記事
 満腹中枢を働かせてダイエット
大豆食品は腹持ちがよくダイエット成分が豊富
メニュー豊富な豆腐料理で飽きずにダイエット
納豆で血管・骨・肌を若くアンチエイジング
おからで食物繊維・お腹で膨らんで少量でも満腹になる
食物繊維が余分な糖分や脂肪を吸着
海藻のネバネバ成分・フコイダンが中性脂肪を減らす
ヘルシーなキノコも高カロリーになってしまう
ゴボウの食物繊維・イヌリンが中性脂肪を減らす
食物繊維が豊富なオールブランで朝食と間食
糖質や脂質の吸収を減らすサプリメント

 

 カテゴリ
 低GIダイエット
ラクして痩せる豆知識
代謝を上げる方法
食欲を抑える方法
料理の痩せるポイント
ダイエットに役立つ食品
体脂肪を減らすツボ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。