ゴボウの食物繊維でダイエット

イヌリンは、ゴボウやキクイモなどに含まれる水溶性の食物繊維で、トクホ食品にも使われている成分です。

ゴボウ

水溶性の食物繊維
水に溶ける水溶性食物繊維には、果物に含まれるペクチン、海藻に含まれるアルギン酸、コンニャクに含まれるグルコマンナンなどがあります。
水溶性食物繊維には、食後の血糖値の上昇を抑えたり、血中コレステロールを排泄する作用があります。

食物繊維は炭水化物
「炭水化物=糖質+食物繊維」です。食物繊維にもカロリーがあり、糖質や炭水化物と同様に1g当たり4kcalです。
ゴボウのカロリーが、他の野菜よりも高いのは、食物繊維が多く含まれているためです。

主な野菜の食物繊維の含有量

食品 100g中
ゴボウ 5.8g
さつまいも 3.5g
にんじん 2.9g
アスパラガス 2.1g
キャベツ 1.8g
たまねぎ 1.6g
トマト 1.0g

 

ゴボウの食物繊維
イヌリンを摂取するには、キクイモが最適ですが、あまり流通していません。
ニンニクも、1食で考えれば現実的ではなく、ゴボウということになります。
ゴボウには、水溶性・不溶性どちらの食物繊維も多く含まれ、健康維持やダイエットに効果的な食品です。

スクワットマジック
立ち上がる際に、反発力により関節への負担を少なく、正しい姿勢でのスクワットをサポートしてくれる器具です。
負荷は3段階調整、耐荷重110kg。

 




 

 関連記事
 満腹中枢を働かせてダイエット
大豆食品は腹持ちがよくダイエット成分が豊富
メニュー豊富な豆腐料理で飽きずにダイエット
納豆で血管・骨・肌を若くアンチエイジング
おからで食物繊維・お腹で膨らんで少量でも満腹になる
食物繊維が余分な糖分や脂肪を吸着
海藻のネバネバ成分・フコイダンが中性脂肪を減らす
ヘルシーなキノコも高カロリーになってしまう
ゴボウの食物繊維・イヌリンが中性脂肪を減らす
食物繊維が豊富なオールブランで朝食と間食
糖質や脂質の吸収を減らすサプリメント

 

 カテゴリ
 低GIダイエット
ラクして痩せる豆知識
代謝を上げる方法
食欲を抑える方法
料理の痩せるポイント
ダイエットに役立つ食品
体脂肪を減らすツボ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。