ダイエットでの違い、蒟蒻と春雨、寒天とゼラチン

コンニャクは成分の97%は水分でほぼカロリーがなく、食物繊維を大量に含んおり、便秘や肥満を防ぐ効果があります。

コンニャク

コンニャクは成分の97%は水分で、ほとんどカロリーがありませんが、食物繊維を大量に含んおり、便秘や肥満を防ぐ効果があります。
コンニャク100g中には、食物繊維1.7mg、カルシウム43mg、鉄0.4mgなどが含まれ、ダイエットに効果的です。
コンニャクに含まれる食物繊維は、グルコマンナンという水溶性の食物繊維で、血中のコレステロールを排泄する作用もあります。

春雨・くずきり

春雨やくずきりは、見た目がコンニャクやしらたきに似ていますが、豆やジャガイモのデンプンからつくられているので、カロリーがあります。
春雨のGI値は32で低カロリーなのでダイエットに役立ちますが、カロリーがほとんどないコンニャクのつもりで食べてしまうと、太る原因になります。

寒天

寒天は食べるとゲル状となり、胃や腸に長く留まって満腹感が得られます。
寒天に多く含まれる食物繊維には、食事で摂った余分な糖分や脂肪を吸着して、排泄する効果もあります。
また、寒天は海藻からつくられているので、カルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルも含まれています。
ところてんなどを間食やデザートにするのもよいです。

寒天とゼラチン

フルーツゼリーには、寒天かゼラチンが使われています。
寒天はほとんどカロリーがありませんが、ゼラチンは動物性タンパク質が原料なのでカロリーがあります。
しかし、ゼラチンはコラーゲンが豊富なので、肌や髪など美容に効果があります。

健康ステッパー ナイスデイ
ショップジャパン
ハノ字に踏み込むことで、太ももの外側・内側、ふくらはぎまで、脚全体を鍛えることが出来ます。油圧シリンダーが着地の衝撃を吸収し、脚や膝への負担を少なく運動できます。ペダルの高さを変えることで運動量の調節ができます。
耐荷重100kg

 




 

 関連記事
 満腹中枢を働かせてダイエット
大豆食品は腹持ちがよくダイエット成分が豊富
メニュー豊富な豆腐料理で飽きずにダイエット
納豆で血管・骨・肌を若くアンチエイジング
おからで食物繊維・お腹で膨らんで少量でも満腹になる
食物繊維が余分な糖分や脂肪を吸着
海藻のネバネバ成分・フコイダンが中性脂肪を減らす
ヘルシーなキノコも高カロリーになってしまう
ゴボウの食物繊維・イヌリンが中性脂肪を減らす
食物繊維が豊富なオールブランで朝食と間食
糖質や脂質の吸収を減らすサプリメント

 

「ダイエットでの違い、蒟蒻と春雨、寒天とゼラチン」への1件のフィードバック

  1. おっちーです、sdietさんこんにちは(^^)

    コンニャクってダイエットの強い味方なんですね。
    勉強になります。
    ではまた遊びにきまーす(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。