大豆のタンパク質とダイエット成分

大豆食品は高タンパク、低カロリー、GI値も低いので腹持ちがよく、ダイエットに役立つ食品です。

豆腐

大豆の成分

大豆には、筋肉をつくるタンパク質、便秘の解消に役立つ食物繊維、血流をよくする不飽和脂肪酸など、ダイエットに効果がある成分が多く含まれています。
普段、大豆製品を食べている人は、肥満になる確立が低いそうです。

大豆のGI値

大豆のGI値は30と低く、腹持ちがとてもよい食品です。
血糖値の急激な上昇がないので、インスリンの分泌が少なく、体脂肪になるのを防いでくれます。

大豆の食物繊維

大豆にはコレステロール値を下げたり、便秘の解消に役立つ食物繊維が多く含まれています。
とくに、納豆、煮豆、おからなどは食物繊維が豊富で、ダイエットに有効です。
油揚げ、厚揚げ、がんもどきなど、油で揚げているものは高カロリーなので、食べ過ぎると太る原因になります。

サポニン

大豆製品に多く含まれるサポニンという成分には、脂肪の吸収を防いだり、コレステロールを下げるなどの働きもあります。
また、整腸作用があり、便秘を改善する効果が期待できます。
和菓子のつぶあんにも多く含まれます。

レシチン

大豆や卵黄には、レシチンという成分が含まれています。
レシチンは、リン酸、グリセリン、脂肪酸、コリンで構成され、水と脂を混ざりやすくする性質があります。
水と脂を混ざることで、脂肪の代謝が促進します。
記憶力の向上や認知症の予防にも役立ちます。

ウェイトダウン

ザバス
腹持ちのよい大豆プロテインとガルシニアエキスを配合したプロテインです。減量時に不足しやすい「11種類のビタミン」とカルシウム・鉄・マグネシウムも配合しています。

 




 

 関連記事
 満腹中枢を働かせてダイエット
大豆食品は腹持ちがよくダイエット成分が豊富
メニュー豊富な豆腐料理で飽きずにダイエット
納豆で血管・骨・肌を若くアンチエイジング
おからで食物繊維・お腹で膨らんで少量でも満腹になる
食物繊維が余分な糖分や脂肪を吸着
海藻のネバネバ成分・フコイダンが中性脂肪を減らす
ヘルシーなキノコも高カロリーになってしまう
ゴボウの食物繊維・イヌリンが中性脂肪を減らす
食物繊維が豊富なオールブランで朝食と間食
糖質や脂質の吸収を減らすサプリメント

 

 カテゴリ
 低GIダイエット
ラクして痩せる豆知識
代謝を上げる方法
食欲を抑える方法
料理の痩せるポイント
ダイエットに役立つ食品
体脂肪を減らすツボ

 

「大豆のタンパク質とダイエット成分」への1件のフィードバック

  1. sdietさんこんにちは、おっちーです(^^)

    大豆は体にいいと思いつつも、
    詳しくは知らなかったです。
    ありがとうございます。
    また遊びにきまーす(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。