低GIダイエット・どんぶりと弁当

油脂のGI値が低いですが、血糖値の高いときに摂ると体脂肪になりやすいです。

どんぶり

丼は、白米の量が多いだけでなく、つゆで白米が軟らかく、消化吸収のよい状態です。
さらに、かきこんで食べることで早食いになり、血糖値が急激に上がりやすいです。
丼を食べる場合は、食べ方に注意することで、太りにくくすることができます。

血糖値が高いと体脂肪になる

油脂は、GI値が低いのですが、血糖値の高いときに摂ると、体脂肪になりやすくなります。
カツ丼や天丼は、白米で血糖値が上がった状態で、油の多い揚げ物を摂るので、体脂肪になりやすいです。

弁当

コンビニ弁当や駅弁のご飯は、空気も入らないくらいに、ギュウギュウに押し込まれています。
茶わんに盛られた、ふっくらとしたご飯に比べて、1.5~2倍の量にもなり、約400kcalもあります。

スクワットマジック
立ち上がる際に、反発力により関節への負担を少なく、正しい姿勢でのスクワットをサポートしてくれる器具です。
負荷は3段階調整、耐荷重110kg。

 




 

 関連記事
白米の太りにくい食べ方・良いおかずと悪いおかず
パンの太りにくい食べ方・トーストで難消化性デンプンに
麺類の太りにくい食べ方・糖質に偏らないようにする

 

 カテゴリ
低GIダイエット
ラクして痩せる豆知識
代謝を上げる方法
食欲を抑える方法
料理の痩せるポイント
ダイエットに役立つ食品
体脂肪を減らすツボ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。