トーストの種類とダイエット効果

食パンのGI値は90、ロールパンのGI値は80、全粒粉パンのGI値は50です。

マーガリンとバター

トーストにバターを塗ると+80kcalですが、何もつけないよりも、血糖値の上昇を穏やかにできます。
マーガリンとバターでは、植物性のマーガリンの方がカロリーが低いですが、トランス脂肪酸が含まれています。
毎日摂っていると、肥満の原因になりやすく、悪玉コレステロールを増やしてしまいます。

ジャムトースト

イチゴジャム、マーマレード、メイプルシロップなどには、糖質が多く含まれています。
食パンとジャムは、糖質+糖質の組み合わせで、血糖値を急激に上げてしまいます。
ジャムを塗ると+80kcalです。

ピザトースト

ピザトーストは、カロリーは高めですが、チーズでタンパク質やカルシウムが摂れます。
ピザトーストが面倒なら、スライスチーズを乗せるだけでもよいです。

フレンチトースト

卵と牛乳を溶いたものに浸した食パンを、フライパンで焼いたものです。
油を使うのでカロリーは高めですが、卵と牛乳でタンパク質が摂れ、栄養バランスがよくなります。

レッグマジックX
ショップジャパン
普段鍛えられない、内もも、外もも、ヒップなどおの美脚ゾーンを効果的に引き締めます。ほんの数十秒で太ももが「ぷるぷる」してくるはず。好きな時に簡単にすぐでき、続けられるから期待ができます。
耐荷重110kg

 




 

 関連記事
白米の太りにくい食べ方・良いおかずと悪いおかず
パンの太りにくい食べ方・トーストで難消化性デンプンに
麺類の太りにくい食べ方・糖質に偏らないようにする

 

 カテゴリ
低GIダイエット
ラクして痩せる豆知識
代謝を上げる方法
食欲を抑える方法
料理の痩せるポイント
ダイエットに役立つ食品
体脂肪を減らすツボ

 

「トーストの種類とダイエット効果」への1件のフィードバック

  1. おっちーです、sdietさんこんにちは。

    トーストは大好きです(^^)
    今回も勉強になりました!
    ありがとうございます。

    ではでは、また遊びにきますね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。