焼きそば・冷やし中華の太りにくい食べ方

焼きそばの麺は、そばではなく、ラーメンと同じ中華麺です。冷やし中華も同様です。

焼きそば

種類 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
焼きそば 685 78 15.5 32.1
海鮮あんかけ焼きそば 580 78 19.1 18.7

 

焼きそば

焼きそばは、油で炒めるので、脂肪分が多く高カロリーです。
キャベツなど野菜をたくさん入れることで、GI値を低くすることができます。
糖質が多く含まれるソースやあんかけなど、量を少なくすることも重要です。

冷やし中華

冷やし中華は、GI値を低くする効果がある酢が使われています。
卵やハムなどで、たんぱく質も摂れます。
ただし、スッキリとしているので、早食いには注意が必要です。

ゆらゆらスイングマシーン
足を乗せるだけでゆらゆら金魚運動ができる!
仰向けに寝ているだけで筋肉を刺激し、血液循環もよくなり、新陳代謝も高まります。
横方向のスイング運動がツボを刺激し胃腸の働きが良くなります。

 




 

 関連記事
肉じゃがは糖質が多いが栄養が豊富
酢豚はGI値が低いが高カロリー
ごはんとおかゆを比較・どちらがダイエット向き?
お好み焼き・ダイエットの長所と短所
コロッケVSメンチカツ・ダイエット目的で食べ分ける
唐揚げはヘルシー・ビタミンB6で代謝アップ
チャーハンは血糖値を上げにくいが高カロリー
餃子は「痩せる」「太る」が紙一重
卵料理でタンパク質・基礎代謝を下げない
シジミの味噌汁・オルニチンが体脂肪を分解
ウナギの豊富なビタミンが糖質・脂質をエネルギーに
すき焼きは高カロリーだが栄養バランスがよい
おでんの種「太る」「痩せる」豆知識
ラーメンの栄養価と太りにくい食べ方
パスタの栄養価と太りにくい食べ方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。